ブログの更新遅くなりましてすみません。
今週火曜日に久しぶりに学童に行きました。
本来なら、合宿をやってキャンプ直前で盛り上がる学童のはずが、新型コロナウイルスの影響で行事がなくなった上に、保育所内でもみんなマスクしながらの活動で本当に大変だと思いました。
指導員さんは、子供たちが使用した机を1回1回丁寧に消毒もして頭が下がる思いです。

さて、上の子も通じて学童10年目の父母ですが、初めて刃物の取組みを見学しました。
子供たちは、みな真剣で、少しこなれた上級生は、鉛筆の芯を超ロングにしつつ、下の子に教えてやったりと、こうしてみんないろんなことを学童で学んでくるんだと、改めて思いました。

県内含めたコロナ感染者が増える中で、今後も学童は大変な状況ですが、キャンプなど様々な活動がどんな形であれ、無事に行えて、子供たちのマスクのない笑顔が戻ることを切に願います。

(記:OS)

関連記事

  • 2022年8月4日 刃物の取り組み 今月は「刃物の取り組み」の活動がありました。 「危険な道具の正しい取り扱い方を学び、体験する」毎 […]
  • 2022年6月22日 第1回防災訓練 「天災は忘れたころにやってくる」 北学童では、毎年、防災訓練を行っています。 今回は、 […]
  • 2022年5月23日 鴨田クラスに畑ができました 今年度から開所した鴨田クラスの庭に 有志の父母のご協力のもと、畑ができました。 […]
  • 2021年10月29日 鳴子踊りの練習 北学童の秋の風物詩といえば、低学年チーム(1~3年生)による「鳴子踊り」です。 今月は鳴子踊りの […]
  • 2021年10月29日 リアル自由買い 少しずつ気温が下がってきて、秋真っ盛りですね🍁 10月、11月は子供たちが楽しみ […]
  • 2021年9月30日 夏のお出かけ作品完成 夏休みに出かけた愛知県陶磁美術館(→その時の様子) そこで作成した作品が北学童に届きました。 […]