学童とは、働く家庭の子どもたちが、専任の指導員さんの保育のもと、学童に通う他の子どもたちと楽しく安全な放課後を過ごす場所です。
長久手市においては、平成4年より市(当時は長久手町)の委託事業となり、公設民営の学童保育所として、学童に通う児童の保護者により運営されています。