長久手北学童は2009年に長久手学童から分離し、開所となりました。
本年度は開所から10年目の節目の年になります。

この長久手北学童の開所時はもちろん、その前身となる長久手学童時代から今も学童の子どもたちを見守ってもらっている指導員の佐藤さんのふとした「記念イベントなんて面白いかもね」という言葉から、有志の父母による企画で、今回の10周年記念イベントの開催となりました!

先日の2019年2月24日(日)、午前中に長久手北学童にて第一部を行いました。
主な内容は
・みんなでおやつ自由買い
・開所からこれまでの10年を振り返る、佐藤指導員渾身のパワポ動画視聴(なお佐藤さんパワポ初作成)
・指名コメント(歴代父母、児童、指導員さんなど適当にランダム指名)
・学童の遊びを全員で
・記念撮影
などなど。

この日は学童のOB・OG(児童、父母、そしてパート・アルバイトの皆さんも含め)もお越しいただきました。
メッセージボードを即席で作ってもらったり
昔の懐かしい写真がプロジェクターに映るたびに
「おぉー!」
「なつかしー!」
「かわいぃーーー!」
など歓声があがったりと、学童らしい楽しい会になりました。

その様子をご覧ください。

 

なお、後編に続きます

hh記

関連記事