本年度の上級生キャンプの様子をお伝えします。
これを書いている私も、上級生キャンプの参加は初めてなので、あえて詳しくお伝えします。

まず「上級生キャンプ」が何かといいますと
1泊2日の全体(全学年)で行うキャンプが8月初週の金曜日から土曜日に行われるのに先立ち
下級生(1〜3年生)のために「下見」という形で上級生(4〜6年生)が前日の木曜日から
(つまり2泊3日で)キャンプ場に行ってさまざまな活動を行います。
昨年は酷暑(特にキャンプ予定日は暑さ指数が夏休みの中でも最悪)だったこと、
キャンプ予定地だった場所での暑さ対策が設備確保の面で十分に取れなかったこともあり、
本来のキャンプは見送られて、9月に別の場所で全体キャンプのみを行いました。つまり、昨年は下級生だった今年の4年生も、上級生だった今年の5年生も、上級生キャンプは初めて。上級生キャンプ経験があるのは今の6年生だけです。

本年度は、暑さなどに対応できる設備もあらかじめ準備した状態でしたので
予定通りキャンプを実行しました。

上級生キャンプの、全体キャンプとの大きな違いは
「公共交通機関での移動」
が挙げられます。

全体キャンプでは、下級生はキャンプ場まで「観光バス」で移動をします。
一方、上級生キャンプは上級生はキャンプ場まで「公共交通機関」で移動します。
具体的に今回は…

  1. 学童から藤が丘駅まで徒歩
  2. 藤が丘駅から千種駅まで地下鉄
  3. 千種駅から多治見駅までJR
  4. 多治見駅から美濃太田駅までJR
  5. 美濃太田駅から自然園前駅まで長良川鉄道
  6. 自然園駅前からキャンプ場まで徒歩

以上の行程を経てキャンプ場までたどり着きました。
時間にして…4時間半くらい。
途中乗り換えに結構な待ち時間があるなど、まあまあ時間はかかりますが
乗ったらあとは目的地!というバス移動ではなく、色々乗り換えて目的地に辿り着こう!という、
冒険心をくすぐらせる感じがあるのもなんとなく上級生活動としてはいいのかなと。

…書いていたら案外長くなったので、続きを後日に…
続きとさらにその続きの全体キャンプもまた後日…

hh記

関連記事