長久手北学童では、保育中、テーマを決めていろいろな取組を行っています。
ここ数年では「刃物の取り組み」を行っています。
年度初めからは簡単な刃物の取扱から始まり、どんどんと高度化していきますw。
現在の取り組みは「ノコギリを使った木工工作」です。
…僕らの世代(昭和40年代生まれ)では男子のみが中学校の技術の授業でやったようなことをやってますね…。

とりあえずその様子をご覧ください。

これからも長久手北学童ではさまざまな取組を行っていきます。

…ちなみに何が出来上がるか聞いてみたところ
「トイレ&洗面したの収納ボックスとお茶ポット台」とのことでした。
説明がしづらい。

 

hh記

関連記事

  • 2022年8月4日 刃物の取り組み 今月は「刃物の取り組み」の活動がありました。 「危険な道具の正しい取り扱い方を学び、体験する」毎 […]
  • 2022年6月22日 第1回防災訓練 「天災は忘れたころにやってくる」 北学童では、毎年、防災訓練を行っています。 今回は、 […]
  • 2022年5月23日 鴨田クラスに畑ができました 今年度から開所した鴨田クラスの庭に 有志の父母のご協力のもと、畑ができました。 […]
  • 2021年10月29日 鳴子踊りの練習 北学童の秋の風物詩といえば、低学年チーム(1~3年生)による「鳴子踊り」です。 今月は鳴子踊りの […]
  • 2021年10月29日 リアル自由買い 少しずつ気温が下がってきて、秋真っ盛りですね🍁 10月、11月は子供たちが楽しみ […]
  • 2021年9月30日 夏のお出かけ作品完成 夏休みに出かけた愛知県陶磁美術館(→その時の様子) そこで作成した作品が北学童に届きました。 […]