長久手北学童の普段の保育の取り組みの中に「自由買い」というものがあります。
これは何かというと…

学童施設の中で、10円、20円、30円のお菓子をテーブルに並べて、子どもたちは自分の頭の中で合計100円までのお菓子を自由に選ぶことができる、という取り組みです。
買い物気分を味わえる他、計算の練習にもなりますね!
昔からよくある「遠足のおやつは何円までですか」を学童の中でやってるんですね。
なお、ちゃんと店番もいますw

その様子の写真を例によって指導員さんからいただきましたのでご紹介します。

 

ちなみに、これの発展形としてコンビニに実際のお金を持って好きなものを買うという「リアル自由買い」というのもあります。
機会があればまたご紹介します。

hh記

 

関連記事

  • 2022年8月4日 刃物の取り組み 今月は「刃物の取り組み」の活動がありました。 「危険な道具の正しい取り扱い方を学び、体験する」毎 […]
  • 2022年6月22日 第1回防災訓練 「天災は忘れたころにやってくる」 北学童では、毎年、防災訓練を行っています。 今回は、 […]
  • 2022年5月23日 鴨田クラスに畑ができました 今年度から開所した鴨田クラスの庭に 有志の父母のご協力のもと、畑ができました。 […]
  • 2021年10月29日 鳴子踊りの練習 北学童の秋の風物詩といえば、低学年チーム(1~3年生)による「鳴子踊り」です。 今月は鳴子踊りの […]
  • 2021年10月29日 リアル自由買い 少しずつ気温が下がってきて、秋真っ盛りですね🍁 10月、11月は子供たちが楽しみ […]
  • 2021年9月30日 夏のお出かけ作品完成 夏休みに出かけた愛知県陶磁美術館(→その時の様子) そこで作成した作品が北学童に届きました。 […]