長久手北学童では、普段の保育のときの取り組みにおいて、子どもたちが「班」で行動します。

班のメンバーは学年関係なく、低学年から高学年まで交えた編成になります。
様々な学年を交えての活動ということで、例えば上級生が下級生に色々教えてあげるなど、年の離れた子どもたちの交流の助けにもなっています。

班のメンバー変更は学期ごとに、班長になる3年生の子どもの間でどの班にどの子が入るかの相談が行われます(メンバー分けは3年生の相談次第?)。
なお1学期は指導員さんで決めるようです。

今回、その班がえの様子の写真を指導員さんからいただいたので、ご紹介します。

まずは班長指名と班のメンバー発表。

メンバーの発表の後は班ごとに分かれてポスター作りです。
班の名称はこの時にみんなの相談で決まるようです。
子どもらしい、奇抜な班名も飛び出しますw
私達大人からしたら「え、何その名前」みたいなのです。
子どもって柔軟ですよね。
なおうちの子の班の名前は「スイーツペンギン」だとか。
なんじゃそりゃ。

コロナ禍という色々と大変な状況ですが
1学期の班活動、みんなでがんばりましょう!

hh記

関連記事

  • 2022年8月4日 刃物の取り組み 今月は「刃物の取り組み」の活動がありました。 「危険な道具の正しい取り扱い方を学び、体験する」毎 […]
  • 2022年6月22日 第1回防災訓練 「天災は忘れたころにやってくる」 北学童では、毎年、防災訓練を行っています。 今回は、 […]
  • 2022年5月23日 鴨田クラスに畑ができました 今年度から開所した鴨田クラスの庭に 有志の父母のご協力のもと、畑ができました。 […]
  • 2021年10月29日 鳴子踊りの練習 北学童の秋の風物詩といえば、低学年チーム(1~3年生)による「鳴子踊り」です。 今月は鳴子踊りの […]
  • 2021年10月29日 リアル自由買い 少しずつ気温が下がってきて、秋真っ盛りですね🍁 10月、11月は子供たちが楽しみ […]
  • 2021年9月30日 夏のお出かけ作品完成 夏休みに出かけた愛知県陶磁美術館(→その時の様子) そこで作成した作品が北学童に届きました。 […]