2018年5月15日、本年度の長久手北学童の避難訓練が行われました。

まずはお約束の地震発生時の避難の様子…

次に、防災ヘルメット「タタメット」の使い方の指導です。

ちなみにタタメットとは、普段は折りたたまれてコンパクトになってしまわれていますが、災害時に簡単に展開してヘルメットになるものです。

最後は、最寄りの避難場所である「落合公園」に移動して、父母のお迎えを待ちます。
最終的にはその後すぐ隣りにある北小学校に移動することになりますが、学童としての避難訓練はここまで。

東海地方の大地震の危険性が年々高まっています。
今後もこういった安全に対する取り組みを続けていきます。

hh記

関連記事

  • 2020年6月1日 昼食の様子 今日から小学校は、全員での登校が始まりました。 学童での昼食時の風景です。 一人ひとりの間 […]
  • 2020年3月16日 北小学校臨時休校 新型コロナウイルスの感染防止のために、北小学校が休校となって2週間。いつもの半数ほどの子ど […]
  • 2020年4月22日 感染拡大防止にむけて 長久手市からの要請もあり、4/20から原則休所の対応をとっています。 どうしても家庭での […]
  • 2020年1月21日 2020年の始まり 大変遅ればせながら、あけましておめでとうございます。 今年も長久手北学童保育所をどうぞよろしくお […]
  • 2020年1月28日 6年生活動 先日の土曜日、今年最初の父母会が行われました。 学童に着くと美味しそうな甘い香りが立ち込めていて […]
  • 2019年6月30日 トーチ練習 キャンプに向けて、トーチ練習にも気合が入ってきました。 6年生以外の子達も、今から練習しています […]