学童で、避難訓練を行いました。

ウーー
サイレンの音が鳴り、庭で遊んでいた子も急いで部屋に入り、机の下に潜ります。

体が出てしまっている子もいますが、頭はしっかり隠せています。

机の下に無事隠れられたら、次は、班ごとに分かれて、折りたたみ式ヘルメットの使い方を確認します。

お兄さん、お姉さんが、やり方を優しく教えてくれます。

そして、避難はしごの確認!

どういう時に使うのか。
指導員さんの説明を真剣に聞く子供達。

避難グッズも確認。

そして、一次避難場所へ避難します。
避難する目的や心構えを教えてもらいます。

避難場所へ到着。

避難訓練をすることの意味を、指導員さんが分かりやすく伝えてくれます。
公園に来て、遊びたい気持ちもあるけれど、真剣に聞く子供達。

そして、合言葉

自分の身は自分で守る

全員で声を揃えて言ったら、避難訓練終了です。

指導員さん方のおかげで、子供達は、しっかり避難訓練ができました。

私達保護者も、伝言ダイヤルの確認、毎回やっていきたいと思います。

AM記

関連記事

  • 2021年7月20日 合宿の様子 例年だと泊まりで行われる合宿ですが、 今年は日帰りかつ、5・6年生と4年生の2回にわけて、 […]
  • 2021年6月24日 避難訓練 先日、避難訓練が行われました。 合図とともに避難行動に移る子どもたち… […]
  • 2021年5月31日 「自由買い」とは 長久手北学童の普段の保育の取り組みの中に「自由買い」というものがあります。 これは何かというと… […]
  • 2021年5月13日 班がえ 長久手北学童では、普段の保育のときの取り組みにおいて、子どもたちが「班」で行動します。 班の […]
  • 2021年2月23日 刃物の取り組み 今年に入り、学童では「刃物の取り組み」が始まっています。 慎重に板に設計図を書き込み […]
  • 2020年9月30日 刃物の取組2 前回7月に刃物の取組みとして鉛筆を削っていましたが、9月は梨の皮むきにチャレンジです!!みんな上手 […]