夕方の北学童

新型コロナウイルスの感染防止のために、北小学校が休校となって2週間。いつもの半数ほどの子どもたちと指導員さんが、マスクや手洗い、換気に気をつけながら過ごしています。

この間、指導員さんや役員さんが最善の対応策を検討し、文字通り東奔西走、開所のために尽力してくれました。

父母からの必要物資の提供やOBたちの励ましの言葉。北学童がみんなで支えられていることを実感した2週間でもありました。

先行きの見えないなか、一日もはやく、子どもたちみんなの笑い声が北学童に戻ってくることを願っています。

kk記

関連記事

  • 2013年12月10日 大掃除 12月7日に大掃除を行いました! こんなところや・・・ こんなところも […]
  • 2013年4月16日 新年度スタート!! 3月に北学童史上初の卒所児を送り出し、 4月になって 新しい一年がスタートしました。 新6年 […]
  • 2011年9月23日 23年度第2回誕生会 9月22日に、7・8・9月の誕生日会が行われました。仕事の都合がついたので、取材に出かけてきました […]
  • 2018年3月10日 平成29年度定期総会 長久手北学童保育所の平成29年度,最後の父母会と定期総会が開催されました。 本年度は,8名の児童 […]
  • 2015年12月8日 クリスマス会の準備に向けて… 小学校の個人懇談の前にちょっと時間があったので近くの公園に寄ってみたら… 学童の子供たちが遊んでま […]
  • 2013年6月23日 刃物の取り組み 6月には「第1回 刃物の取り組み」がありました。 なんと、ナイフで鉛筆を削ります。 数日に分か […]