平成28年度 第2回学童保育所意見交換会 その1
平成28年度 第2回学童保育所意見交換会 その2
この続きです。

去る2/5(日)、来年度の新入所のために絶対に参加が必要な長久手北学童入所説明会が行われました。
入所の最終申込の期限は2週間後の金曜日が最終です。
平成28年度 第2回学童保育所意見交換会 その2 でも書いたとおり、長久手市で小学生の児童の保育を考えている方は「保育時間」「保育料」「保育の内容」という要素を元に「児童クラブ」「学童保育所」「その他」の選択を迫られることになると思います。

これらの差別化を、もっとわかりやすくする必要があると考えています。
前回でも書いたとおり、「学童保育所」のいいところ、「児童クラブ」のいいところがあります。その上で各家庭でどのような保育が必要かで選んでもらえばよい話です。
これに加えて平成31年度以降は市が行う「放課後子ども教室」も始まることが決まっています。

私たち学童は、これらの行政の取り組みとの明らかな差別化、もっと言うと「優位な点」を、もっと積極的にアピールする必要が出てきます。
毎年役員は入れ替わりますが、学童保育所を選びたいと思ってもらえるような情報提供をするという継続的な取り組みが必要です。

当ブログは7年前の長久手学童からの分割時から始まった取り組みになりますが、そこから今まで変わることなく続いている状態です。
そろそろ新しいステージに移行する時期に来ているところではないかな…と思う次第です。

hh記

関連記事