急ピッチで工事が進んできました。
まずは外観の方から。

隣接の駐車場からの入り口の門と、建物正面の様子です。
施設周辺は道が狭いことから、学童保護者は送迎時に隣接する道路に車で入らないようにルールを定めました。
1枚目は隣接駐車場(基本的に自転車置き場)から見たエントランス。
2枚目の写真は施設入口正面の、もともとあった入り口にフェンスを張って、出入りできないようようにしています。
3枚目の写真は施設付近に借りた保護者の送迎向け駐車場です。前述の通り隣接道路は狭いため、保護者の送迎時に隣接の道路に入らないように少し離れた場所に借りました。

このあいだ運ばれた防災施設をしまっておく倉庫と、施設裏に児童が入らないよう、裏門の扉も設置しました。

内装は、2階の階段上部に児童が階段から落ちないように仕切り扉を設置。
騒音対策や児童がころんだ時に怪我をしないような安全対策としてのタイルカーペットや、取り外した洗面台も設置中です。

hh記

関連記事