キャンプの続きです。

みんなで頑張って作ったカレー、「いただきます!」

腹ペコの子供たち(大人も)、もちろん「おかわりコール」がたくさんありました。

飯盒のすす落としや洗い物も率先してやります。
上級生はさくさく動き、下級生(特に1年生)は見よう見まねです。

腹ごしらえした後は、ナイトハイキングに繰り出しました。懐中電灯を持っていざ出発!

目的地に着くと、そこで待っていたものは。。。。。6年生のトーチでした☆☆☆

「小さな恋のうた」のメロディーに合わせて弧を描くトーチは、
とても幻想的で、子供も大人もみんな見入っちゃいました。素晴らしい!
曲決めや振付などすべて6年生で考えたそうです。

学童でもキャンプ場でもトーチの練習をしたり、合宿で話し合いをしたり、
習い事やらで忙しい中でも、この日のために着実に頑張ってきた6年生たち。
感動をありがとう!!

この後はテントで就寝。
初参加の1年生はどうなることかと思いましたが、上級生が至れり尽くせりにお世話してくれて
無事就寝です。こうした学童ならではの、学年を超えたつながりや交流にありがたさを感じます!

さらに続きます~。

(mi 記)

関連記事