3月13日のことでした。迎えに行くと、なんと「創刊100号記念」の
北学童保育所のおたより「きたっ子 だいすきっ」がレターケースに。

おたより

4年で100号、ジョ&Mさで発行してくれました。
年毎の振返りがあり、北学童創設時はこんな感じだったんだー
と興味深かったです。
子ども達からの聞き取りもあり、楽しかったです。
1番の思い出は、ダントツで「キャンプ」が1位だそうです。
裏面には、執筆者のあつ〜い想いも・・・ふたりとも書いてましたから。
そういえば、息子が小学校に入り、保育園のような連絡帳もなく
朝も分団で自分で登校し、親も教室までいくことがなかなかなく、
子どもの日中の様子について一気に情報量が減り、
心配になった記憶があります。
そんな頃、学童に迎えに行くと、「今日、○○がねー」と息子の様子を
指導員さんが話してくれて、安心した覚えがあります
父母会で、指導員さんが子ども達の行事ごとの様子を報告されるのも
毎月の楽しみです。
行事や保育の様子を撮ったスナップ写真も、学童入り口においてあったりします。
迎えにいってもなかなか帰りたがらない日に、待ちながら、見てます。

スナップ写真

結構(いや、かなりか!)目配りしてもらって子ども達は過ごしています。
だからか、学童の上級生も素敵です。6年生が卒所旅行で
父母達にお土産を買ってきてくれました。ありがとう!

6年生からのおみやげ

小学校から、6年生それぞれの夢が書かれたお便りを
息子がもって帰ってきました。
なんと、今年卒所児の半分が「保育士」志望でした。
しかも「なりたい」ではなく「なる。」って断言してた子も。
タイトルからずれてきましたが・・・
愛情かけて接すると、子どもには伝わるんだとしみじみ感じました。
もちろんそのお便りは、記念にジョに
北学童から初の卒所児童が旅立っていく、この春🌸です。

関連記事

  • 2020年4月2日 卒所 卒所される父母から贈られた花です。 3月31日,6年生が卒所を迎えました。 今年は,休校や […]
  • 2015年3月20日 かえりみち 学童保育へ子どもを送迎に行くときには、車をとめる駐車場があります。 駐車場といっても整備されたも […]
  • 2013年4月17日 大胆 ふと気づいたら、何て大胆な遊びが繰り広げられていたのか!!! 全くのさら地だったはずなん […]
  • 2012年8月29日 すずむし 学童の入り口にすずむしがいまして とてもきれいな声で鳴いています。 私は、この音色がと […]
  • 2017年5月31日 学童のお約束 学童にお迎えに行くと目に入るのは・・・ 学童のルールの張り紙。 「外・どうろのルール」 […]
  • 2017年2月14日 長久手北学童運営について 長久手北学童では数年前から学童運営に参加するお父さんが増えています。 特に私が役員を務める現在小学 […]