北小で、何クラスか学級閉鎖になったりしています。
学級閉鎖になったクラスの児童は、学童へいけません。
本人がインフルエンザを発症していなくても感染している可能性があるので、さらなる感染を広げないための措置です。
自分の子が該当してしまうと、働く親としてはとても困りますが仕方が無いんですね。
まずは予防に努めて、あとは祈るばかり。。。

s.記

関連記事

  • 2020年4月2日 卒所 卒所される父母から贈られた花です。 3月31日,6年生が卒所を迎えました。 今年は,休校や […]
  • 2017年2月14日 長久手北学童運営について 長久手北学童では数年前から学童運営に参加するお父さんが増えています。 特に私が役員を務める現在小学 […]
  • 2017年5月31日 学童のお約束 学童にお迎えに行くと目に入るのは・・・ 学童のルールの張り紙。 「外・どうろのルール」 […]
  • 2016年5月25日 北っ子はいつも元気です!! 少し前の話になりますが 北っ子たちは、雨にも風にも泥にもまけず、 遊ぶ元気な子たちです! た […]
  • 2016年10月1日 きたっ子だいすきっ♡ 長久手北学童保育所では、指導員さんが定期的に「きたっ子だいすきっ♡」というA4版おたよりを発行して […]
  • 2015年10月23日 11月のある日 ある日の夕方、こどもを迎えに行くと、まだ公園とのこと。 こっそり様子を見にいくと、学童に […]