6年生による、トーチの披露会がありました。例年は、夏休み中に行うキャンプの夜に行うのですが、今年はキャンプは中止となりました。

しかし、6年生にとって、トーチに挑戦する事は、学童最高学年としての大きな意味があるのです。なんとかトーチはやらせてあげたい❗と、この時期の披露になりました。

たくさんの保護者や下級生に見守られ、トーチは無事に大成功しました❗

例年とは違う、夕暮れに染まる空を背に行ったトーチは、素敵な雰囲気でした😊。(今年の曲は、「インフェルノ」🎶でした)

6年生の頼もしい姿を見ていた下級生は、「自分も6年生になったら…」と、憧れを抱くのでしょうね。

一つ、大きな行事をやり遂げた6年生。なかなか全員揃うことが難しい6年生ですが、次は卒所旅行に向けて頑張るぞ~‼️と一致団結していました。

これを一つの節目として、また成長していくのでしょうね。

 

関連記事