12/5(土)は、毎年恒例の大掃除の日でした。
例年、大掃除の日は子どもたちは近隣の公道や公園のごみ拾いを行うのですが、今年はそれにプラスして、特別イベントの開催がありました。

まずは1年生~3年生チームによる鳴子踊りの披露から。

 

毎年、長久手小学校で行われる秋の恒例イベント「がくどうこどもまつり」にて鳴子踊りを披露していましたが、今年は中止となってしまったため、この日にお披露目となりました。
法被を着て元気に踊る子どもたちの姿を見て、こちらも元気が出ました。お兄さん、お姉さんを見ながら、緊張の面持ちの1年生もとてもかわいかったです(^^)
なにより、このお披露目の機会を持てたことに感謝です!

その後は、近所の落合公園&原邸公園にて「ハンティングワード」の特別イベント。いろいろな場所に隠された文字を探し、キーワードを導き出す遊びです。

 

 

普段遊んでいる公園も、この特別イベントのおかげで特別感満載の場所となりました。
今年はコロナの影響で、合宿やキャンプなど恒例のイベントがことごとく中止となり、それに伴い、子どもたち、指導員さん、保護者の皆さんが一緒に楽しめる機会がほとんどありませんでしたが、こうした状況の中、今年度の役員さんが中心となり、少しでも皆さんが楽しい気持ちになれるイベントを用意してくださいました。準備に関わってくださった皆様、本当にありがとうございました✨

大掃除も、無事完了です!
空調設備、カーテン、外構周りなどを掃除しましたが、目につくところは、普段から指導員さんがこまめに消毒や除菌をしてくれており、清潔を保ってくれていることを実感しました。本当にありがたい限りです。

この日はとてもいい天気で、まさにイベント日和&大掃除日和となり、よい一日となりました♬

mi記

関連記事