11月7日(土)に北学童「こどもまつり」が行われました。
例年は、長久手市内の4学童保育所による合同開催の大きなイベントですが、
コロナの影響で合同開催は中止となり北学童のみの代替えイベントとして開催。
コロナ対策で2チームに分かれ2部制で行われました。
こどもまつりと言えば、1~3年生の低学年チームによる鳴子踊りです!

 

この日のために練習を積み重ねてきました。
3年生リーダがしっかり1.2年生をリードしてくれましたね。
お揃いの法被を着て踊る姿、みんなかっこよかったよ~★

鳴子踊りの後は、4~5年生の高学年チームが準備してくれたお楽しみゲームです!
壁に貼り付ついているバラバラになったカードを組合せを見つけたら、上級生とじゃんけんタイム!
見事勝ったらお菓子ゲット~♪
未就学の兄弟たちも参加で盛り上がりました~♪

こどもまつりの最後はは、6年生によるトーチ披露会です。
例年は、夏休みに行うキャンプの夜に行いますが今年は日帰りキャンプの為この日にお披露目です。

体育館の電源を落とし暗闇でのカラフルトーチもいいものですね。
下級生もあこがれのまなざしでくぎづけでしたね!!

hs記

 

 

関連記事