11/24(日)に長久手小学校にて「がくどうこどもまつり」が行われました。
長久手市内の4学童保育所による合同開催の大きなイベントです。
北学童は、毎年恒例の1~3年生の下級生チームによる鳴子踊りでまつりのオープニングを飾りました。

この日のために連日踊りの練習を積み重ねた下級生たち。
大きな掛け声を出しながら2曲元気に踊りました。

上級生チームは、ゲームコーナーを仕切ります。
射的やくじびき、おかしつかみのお店を出しました。
みんなで考え、手作りで準備したゲームコーナー。
学童ならではの光景です。

指導員さんのコーナーではミサンガ作りを楽しみます。

毎年大人気のラーメン。今年もとても美味しかったです。

スーパーボールすくいに、ゼリーすくい。
天候にも恵まれて、たくさんのこどもたちが来て楽しんでくれました。

他の学童もそれぞれにお店を出したり、パフォーマンスの披露があり、
4学童合同ならではの面白さや発見があります。
今年も楽しい「がくどうこどもまつり」となりました♪

(mi記)

 

関連記事